国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <青森> >> 青森病院の医師求人

青森病院の医師求人

青森市浪岡にある青森病院は、正式名称を「独立行政法人国立病院機構青森病院」といい、奥羽本線浪岡駅から徒歩約10分のところに位置します。国立療養所岩木病院と国立療養所青森病院を統合させて、2002年に国立療養所青森病院として発足した病院です。2004年に独立行政法人国立病院機構が発足したのを機にこの名称に変わりました。国立療養所岩木病院はもともと結核の療養所として戦後に設立された病院で、国立療養所青森病院は昭和15年に軍の病院として設立された病院でした。政策医療分野における神経・筋肉の疾患、成育医療、呼吸器疾患、重症心身障害の専門医療施設に指定されています。平成26年には病棟が新しくなりました。

診療科目は、外来診療では内科、呼吸器科、神経内科、小児科・アレルギー科、精神科、外科(特殊検査外来)、整形外科、脳神経科、皮膚科、放射線科、歯科・口腔外科となっています。眼科・泌尿器科・耳鼻咽喉科については入院患者さんを対象にしています。この他に、地域医療連携室を設置していて地域医療機関との連携や医療福祉相談に力をいれています。勤務する医師も、地域医療に関する知識を深めるために様々な研修会や学習会に参加しています。

なお、青森病院は青森県内で唯一、「筋ジストロフィー」の専門部門を持つ病院となっています。筋ジストロフィーは根本的な治療法が未だ見つからない病気ですが、研究は世界中で進んでおり、最近は治療研究が臨床試験の段階に入っています。青森病院も筋ジストロフィーの治療ネットワークに参加して、最新の情報と治療方法を患者さんに提供できるシステムを構築しています。筋ジストロフィーの療養では、咀嚼や嚥下に困難が生じることもあり、歯科医との連携が欠かせません。他にも言語療法士や整形外科医といった幅広い分野の専門家が連携を取りながら療養の指導を行っています。

青森病院では、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、小児科、整形外科の医師を募集しています。採用されれば身分は国家公務員となり、給与などは国立病院機構の職員規定に準じます。社会保険は共済に加入します。週休二日制ですが、宿直勤務もあります。病院内には院内保育所がありますので、お子さんを預けて働くことも可能です。毎年8月には病院職員と入院患者さん、地域の方を交えての夏祭りが開かれ、1月には入院患者さんを対象にした成人式も行われていますので、医師の参加もあります。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.