国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <千葉の国立病院> >> 下志津病院

下志津病院の医師求人

下志津病院は千葉県四街道市鹿渡にある病院で、独立行政法人国立病院機構によって運営されている国立病院のひとつです。歴史は非常に古く、明治30年にまでさかのぼります。陸軍の病院だったこともありました。戦後に結核療養所として再スタートを切ったほか、小児気管支喘息や慢性人疾患の治療を積極的に行うなど、国内医療の進展に大きく寄与してきた実績もあります。2004年の国立病院・療養所の再編に基づき、独立行政法人国立病院機構による運営という現在の形とになりました。

そんな歴史もあり、小児治療や腎臓疾患の治療に関して強みを見せています。高度な技術と豊かな実績を持つ医師のもとで先進医療が行われており、キャリアアップ、スキルアップの場としても魅力的です。医療施設として学会からの認定も多数受けており、日本小児科学会認定小児科専門医研修施設、日本アレルギー学会認定教育施設、日本腎臓学会認定研修施設など、治療を行う環境としてだけでなく、医師を育てる場としての機能も有しています。

診療科は内科、神経内科、呼吸器内科、消火器内科、アレルギー科、リウマチ科、小児科、外科、整形外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科。なお、政策医療として成育医療、重症心身障害、筋ジストロフィー、免疫異常に関する治療を重視しているほか、重症心身障害児機関、肢体不自由児機関、労働者災害補償保険法、原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律などの指定医療を受けています。

そんな下志津病院では医師の募集も積極的に行っています。募集は各診療科ごとに行っており、それぞれ求められる業務内容も異なってきます。たとえば内科なら糖尿病の治療、神経内科なら神経難病や筋ジストロフィー症、小児科なら小児の気管支喘息などの治療に携わる人材が求められるケースが多いようです。どの診療科も若干名の募集が基本のため、気になる場合には早めに問い合わせ、応募しておく必要がありそうです。

勤務環境・内容は原則として国立病院機構によって定められた規定に基づいており、1週間の勤務時間は38.75時間、なお、小児科ではフレックスタイムが導入されており、時間の融通が利きやすい環境にある一方、当直勤務が求められています。子育て中の女性の場合はこうした勤務時間や環境をよく確認しておくとよいでしょう。それから治験。すべての診療科において治験業務を行っているため、担当医師として治験に関わるケースもあります。そのほか国立病院機構による共同研究などに参加することもあります。高いレベルで医療に従事し、スキルアップを目指せる環境といえそうです。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.