国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <福岡の国立病院> >> 九州がんセンター

九州がんセンターの医師求人はこちら

九州がんセンターは福岡県福岡市に位置する国立病院機構管轄の国立病院です。国立病院機構は以前国立病院の運営を行っていた厚生労働省に代わって運営・管理を行っている特定独立行政法人です。九州がんセンターは福岡市の中でも規模の大きな総合病院として知られており、がん治療に特に注力している病院です。

九州がんセンターでは現在求人募集を行っており、がん専門修練医の募集を行っています。この修練医はフェローと呼ばれ、がんという専門性の高い病気に対応できる知識と実務経験を日々の仕事の業務で習得していくという形になります。応募資格としては医師免許取得後、臨床経験5年以上の医師が条件となっています。

採用になった際には合計で7年間、がんの専門医スタッフとなるために修練を行っていきます。具体的には初期の臨床研修2年間、後期臨床修練が3年間で最初の5年間が完了します。その後、卒後修練というものがあり、修了するとそこから更にがんの専門性を高めるために、希望する臓器別の診療科に配属され、2年間の経験を経て、がん専門医となることができます。

非常に遠い道のりですが、しっかりとがん専門医としての経験を積むことができ、学びながら働けるという点ではとても大きなメリットがあるでしょう。病院の名称からも分かるように、一般の診療科もありますが、がんに特化した医療設備も整えられており、がん治療の最先端の現場で仕事ができます。そこで得た経験は今後がん治療のエキスパートとして活躍していくのに十分なスキルを得られるでしょう。また、九州がんセンターでは臨床研究も盛んに行われており、がんの治療法について日々研究がなされています。がん専門医となった際にはがん治療のスペシャリストとして活躍しながら、自身の経験を今後のよりよい治療に生かすこともあるでしょう。

給与は月給で45万円となっており、医師としては正直高くはない金額ですが、多くの学びを得ながら仕事をしていけるという面ではとても大きなメリットがあります。がんの専門医を目指してチャレンジしていきたい方には最適なステージと言えるでしょう。応募は書類選考があり履歴書と医師免許を送付したのち、書類選考が通過すれば面接となります。面接でも今後の意気込みをしっかりとアピールできるよう対策を行っておくと良いでしょう。がん専門医への道は険しいですが、意気込みのある方はぜひチャレンジしてみる事をお勧めします。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.