国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <宮城> >> 高崎総合医療センターの医師求人

高崎総合医療センターの医師求人

群馬県高崎市にある高崎総合医療センターは、正式名称を「独立行政法人国立病院機構高崎総合医療センター」といい、政策医療分野において、がん、循環器疾患の専門医療施設となっています。地域医療支援病院の承認を受けているほか、救命救急センターとしての機能も有しています。歴史がとても古い病院で、明治6年に東京鎮台第一分営高崎営所病院として創立されました。その後役割や名称を変えながら、昭和20年に国立高崎病院となりました。

そして、2004年の国立病院の独立行政法人化に伴い、国立病院機構の運営となり、2009年に現在の名称になりました。この病院の目指すところは、チーム医療の充実です。その一環として、消化器病センター、乳腺甲状腺センター、放射線治療センター、画像診断センター、心臓・脳血管カテーテルセンターを立ち上げています。医師に求められるのは、チーム医療として他スタッフとの連携を強化して、治療にあたるコミュニケーション能力です。病床数は451床で、一般病床が445床、感染症病床が6床となっています。

診療科目は、総合診療科・内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、産婦人科、小児科、外科、整形外科、救急科など24の診療科目があります。循環器内科は、県内で初めてカテーテル治療を行った実績のある科目で、日本心血管インターベンション治療学会の認定施設にもなっています。2003年には全国的にも珍しい、脳神経外科と循環器科が一つのチームとなり動脈硬化性病変に対応する心臓・脳血管カテーテルセンターが設立されています。循環器の専門病院の得意とする心疾患の治療を他の科の専門家も加わって治療を進めることで、総合的な見地から治療ができるため患者さんの負担も軽減される取り組みと言えます。循環器の高度医療を身につけたい医師にとっては、とても魅力のある環境ではないでしょうか。

高崎総合医療センターの採用情報については、ホームページで確認することができます。どの診療科目の医師をどのくらいの人数募集しているのかをチェックしてみましょう。循環器科や内科など各診療科目で専門医制度研修施設の認定を受けている病院ですから、採用されて手術経験を積めば専門医更新申請の際に経験数として算定することが可能になります。高崎総合医療センターは、医師としてのスキルアップも叶えられる病院となっています。給与等の待遇は国立病院機構の定める規定となります。その既定の中に、経験年数や職歴に応じた基本給の規定があり、規定によって年収が決まります。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.