国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <宮城> >> 霞ヶ浦医療センターの医師求人

霞ヶ浦医療センターの医師求人

霞ヶ浦に面する土浦市にある霞ヶ浦医療センターは、正式名称を「独立行政法人国立病院機構霞ヶ浦医療センター」といい、政策医療における「がん」と「内分泌・代謝疾患」の専門医療施設です。約3万6千坪の広大な敷地と森林に囲まれた自然豊かな病院となっています。霞ヶ浦医療センターの前身は昭和16年に設立された霞ヶ浦海軍病院で、戦後霞ヶ浦病院として再スタートしました。標榜している診療科目は15で、病床数は250床となっています。内科では消化器・呼吸器。循環器疾患の入院患者が最も多いということです。

15の診療科目の内訳は、内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、外科、整形外科、産婦人科、小児科、皮膚科、眼科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、麻酔科、脳神経外科、歯科口腔外科となっています。婦人科外来では、子宮がんや子宮内膜症、子宮腺筋症の治療と手術に実績を上げていて、高度先進医療である高周波切除気を用いた子宮腺筋症核手術については世界各国の医療機関から見学の申し入れがあるほど注目を集めています。平成24年4月からは、院内に筑波大学附属病院土浦市地域臨床教育ステーションが設置され、筑波大学とともに医師の教育と研究に力を入れています。特殊外来も数多く設置されていて、子宮腺筋症外来や禁煙外来、直腸肛門外来、リンパ浮腫外来など幅広い専門的な診療を提供しています。

霞ヶ浦医療センターの医師の募集については病院のホームページ内「採用情報」に記載があります。募集している診療科目は募集のタイミングによって変わりますが、記載されている診療科目以外でも採用が可能ということですので、興味がある方は問い合わせをしてみましょう。採用されると身分は国立病院機構の職員となります。選考方法は面接試験です。選考に関する条件などはホームページに記載はありませんので、直接庶務課に問い合わせてください。霞ヶ浦医療センターでは女性医師の復職支援に力を入れていて、子育て中や妊娠中の女性医師の場合働き方が選べるシステムになっています。病院敷地内には「かすみ保育園」が設置され、生後9週目から預けることが可能です。 保育料が必要ですが、病院から保育料に対する補助金が出ます。1歳未満の子どもがいる医師の場合、授乳などのために1日2回、30分ずつの保育時間も認められています。多くの女性医師が活躍する病院でもありますから、女性医師にとってはとても働きやすい環境と言えるのではないでしょうか。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.