国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <宮城> >> 水戸医療センターの医師求人

水戸医療センターの医師求人

茨城県茨城町にある水戸医療センターは、正式名称を「独立行政法人国立病院機構水戸医療センター」といいます。2004年の独立行政法人化までは国立水戸病院という名称でした。JR水戸駅からはバスで約35分の場所にあります。政策医療分野において、がん、循環器疾患、成育医療の専門医療施設に指定されています。また、地域医療支援病院の承認を受けており、救命救急センターやエイズ治療拠点病院の指定も受けています。ドクターヘリの基地病院の一つになっていて、ドクターヘリは水戸済生会総合病院と共同で運行しています。病床数は500床で、近隣の医療機関の中でも規模の大きな病院です。

診療科目は、内科・循環器科、呼吸器科や小児科など24の科目があります。がん診療においては、平成23年にがん診療連携拠点病院の指定を受けて、胃がん・肺がん・大腸がん・乳がん・肝がんといった5大がんを中心に学会に認定された専門医を配置して治療を行っています。緩和ケアチーム活動も活発で、近隣の医療機関へ緩和ケアの講習を行うなどして拠点病院として、有効ながん治療やケアを発信しています。より専門的に「がん」について学べる病院となっています。各種がんの手術には積極的に内視鏡を用いた手術を行っていて、手術ロボットの最先端と言われる「ダビンチ」も導入されています。救命救急においてはドクターヘリを導入して、消防隊の教育や救急救命士の養成にも力を入れています。年間に多くの患者さんが救急で搬送されてくる病院ですから、救急医療を学びたい医師にとっては働き甲斐のある病院といえるでしょう。地域医療支援病院にもなっていますので、どの診療科目でも、これからの地域医療の在り方を学ぶことが可能です。

医師の募集が行われていますが、不足している診療科目は常に変化していますので、水戸医療センターで働きたいと希望する医師は、ホームページの採用情報をチェックして最新の情報を手に入れてください。医師免許取得後5年以上経過している医師を募集しています。非常勤勤務や短時間勤務も希望があれば相談にのってくれるようです。給与は国立病院機構職員給与規定によって決定されます。子育て中の医師には育児短時間勤務制度の利用が認められています。休暇は年次休暇が年間20日、この他にも産前産後や子どもの看病、男性の育児参加などには特別休暇の取得が認められています。病院の敷地内には世帯用・単身用の宿舎が用意されていて、空きがあれば利用することができます。院内に保育所もあります。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.