国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <岩手> >> 岩手病院の医師求人

岩手病院の医師求人

岩手病院の正式名称は、「独立行政法人国立病院機構岩手病院」で国立病院機構の運営する総合病院です。政策医療分野において、重症心身障害と神経・筋疾患を中心にした医療を提供しています。昭和17年に軍事保護院岩手療養所としてスタートし、戦後は結核療養所になりましたが、2004年の国立病院機構の発足により現在の名称に変わりました。病床数は220床でその内訳は、重症心身障害の患者さんのためのベッドが120床、一般の患者さんのためのベッドが100床となっています。神経難病の専門医療施設となっていますので、東北地方の各県から患者さんが来院しています。

診療科目は、神経内科、呼吸器科、歯科、内科、小児科、外科、放射線科となっています。呼吸器内科では、特に内科的な呼吸器疾患を中心に診療を行っています。慢性呼吸不全と気管支喘息の患者さんが多く、慢性呼吸不全は結核の療養所であった経緯から広い地域から患者さんが来院しています。歯科では、虫歯や歯周病といった一般的な歯科治療はもちろん、口腔外科小手術も行っています。心臓や血圧に疾患がある患者さんの場合でも、歯科医が専門医と連携をとりながら治療を進めています。

地域医療連携室を設置しており、地域の医療機関や福祉施設の窓口となって、紹介された患者さんがスムーズに入院して治療を受けることができるシステムがあります。紹介患者さんの受け入れだけでなく、退院後の在宅療養の支援や医療相談も行っています。平成21年からはより地域医療の充実を図ろうと5床の開放病床を設置しています。開放病床では他医療機関の医師と岩手病院の医師が共同で治療にあたることが可能です。開放病床は患者さんが希望すれば利用できるシステムで、岩手病院の地域医療連携室に連絡をすれば手続きができる仕組みになっています。

岩手病院の公式ホームページでは、医師の求人情報を確認することができます。採用となれば国立病院機構の職員となり、国立病院機構で定められた規定に準じた待遇となります。岩手病院の一般入院患者は脳神経系、呼吸器・循環器系、消化器系の患者さんが多くなっています。その中でも脳卒中の患者さんのリハビリテーションを受け持っていますので、専門医はリハビリテーション学会に入会することになります。また、岩手病院では女性医師就業支援事業にも力を入れており、院内保育室の設置、ワーキングシェアを視野に入れた育児支援などに取り組んでいます。病院の敷地内には世帯用の宿舎もあり、空きがあれば利用することが可能です。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.