国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <岩手> >> 盛岡病院の医師求人

盛岡病院の医師求人

盛岡病院は正式名称を「独立行政法人国立病院機構盛岡病院」と言い、全国に143ある国立病院機構の施設の中で、東北地方の呼吸疾患と免疫疾患の基幹病院としての役割を担っている病院です。昭和28年、日本の15の国立病院が結核療養所に転身し、盛岡病院も国立盛岡療養所となりました。昭和50年には結核患者の減少を受けて、国は国立療養所を難病対策の病院へと転身させ始めます。国立盛岡療養所も小児ぜんそくや小児疾患診療を柱とする「国立療養所盛岡病院」へと変わりました。そして、2004年の独立行政法人国立病院機構の発足に伴って、現在の名称になりました。全国でも数少ない「化学物質過敏症・環境アレルギー外来」を設けていて、岩手県はもちろん、東北地方全般から外来患者が訪れています。

外来の診療科目は、一般内科・呼吸器内科、循環器内科、内科(糖尿病・内分泌)、化学物質過敏症・環境アレルギー外来、消化器科、リウマチ科、整形外科、小児科、リハビリテーション科となっています。このうち呼吸器内科と一般内科は同じ医師が担当しています。呼吸器内科とアレルギー外来ではセカンドオピニオンを受けることができます。

また、盛岡病院では定期的に患者さんやその家族を対象にした健康教室やイベントを開いています。呼吸器・アレルギー教室ではぜんそくやアレルギーに対する家庭でできる対処法などを学ぶことができます。看護師や栄養士、医師が登壇し呼吸器やアレルギーに関する指導を行っています。リウマチ患者を対象にしたリウマチ茶話会も定期的に開かれています。リウマチに対する理解を深めてもらうだけでなく、患者さん同士のコミュニティづくりにも役に立っているようです。この他にも整形外科では、骨や腰痛に関する健康教室が定期的に開かれています。

盛岡病院のホームページでは、医師や看護師の募集に関する情報を確認することができます。盛岡病院は盛岡市の中心部から西北に約4キロのところにあり、仙台駅から新幹線での通勤もできます。再生医療や感染症、免疫不全や難病対策など新しい分野に精通した医師や、これから学びたいという向上心のある医師も求めています。院内には保育所が設置されていて、子育て中の医師も働きやすい環境が整えられています。週休二日制で給与等の待遇については国家公務員の基準に沿っています。臨床研究部もあり研究を希望する医師も働くことができる病院です。世帯用の宿舎も用意されていて、赴任に関わる引っ越し費用などは病院が負担してくれます。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.