国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <京都の国立病院> >> 舞鶴医療センター

舞鶴医療センターの医師求人はこちら

舞鶴医療センターは国立病院機構という機関管轄の総合病院です。国立病院機構とは厚生労働省に代わって現在国立病院の運営・管理を行っている特定独立行政法人です。舞鶴医療センターも京都にある国立病院で京都の中でも規模の大きい医療レベルの高い病院として知られています。

舞鶴医療センターでは現在医師の求人を行っており、随時募集という形になっています。良い人材にはできるだけ来てほしいという方針のため、タイミングで募集するという形ではなく、随時応募して合った方を採用していく形を取っています。現在主に募集されている診療科は、内科、神経内科、放射線科、小児外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、産婦人科、麻酔科となっており、多くの診療科で募集がされているため、窓口は広いと言えるでしょう。また、女性医師の募集も行っているため女性の方で働きたいという方も応募できます。

勤務時間は8時30分から17時15となっており、夜勤については書かれていませんが、夜勤手当は出ると記載されているため、夜勤のある可能性が高いです。夜勤のない方が良いなどの希望があれば、面接の際などに確認と相談をしておきましょう。年収は1200万から1800万の間となっています。こちらもその人のスキルや経験、医師免許を取得してからどれくらいの年数が経っているかによって変わってきます。そのため、額面でどれくらいという希望があれば、自分のアピールできるポイントを見直した上で面接に臨み、交渉すると良いでしょう。有能な方にはぜひ来てほしいという病院は多いため、多少の条件は受け入れられる可能性も高くなります。

また、舞鶴医療センターでは特に精神医療の基幹医療施設となっており、精神病については特に注力している分野になります。がんについても精神病に次いで力を入れており、日々技術の向上が図られています。そのため精神病やがんでの豊富な経験やスキルがあると、さらに転職がしやすくなるでしょう。また、医療レベルとしても最先端レベルの医療環境が整っているため、恵まれた環境の中で仕事ができる事はとても大きなやりがいにも繋がります。

立地的にも京都の舞鶴市で比較的落ち着いた環境で働く事ができます。高いレベルの環境で仕事を頑張りながら、お休みなどの時間ができた時には京都の町並みを楽しむのも良いでしょう。転職を考えている方は候補の一つとして検討してみる事をお勧めします。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.