国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <京都の国立病院> >> 南京都病院

南京都病院の医師求人はこちら

南京都病院は国立病院機構の管轄の国立病院です。国立病院機構とは以前は厚生労働省が管理・運営を行っていた国立病院ですが、現在は国立病院機構が特定独立行政法人という形での管理・運営を行っています。南京都病院は京都府の南部の城陽市という場所に位置し、奈良県に近い場所にあります。この地域では大規模な病院として、来院する患者さんも多くなっています。

南京都病院では現在医師の求人を積極的に行っており、糖尿病 内分泌内科 循環器内科 呼吸器外科 神経内科 耳鼻咽喉科 整形外科 放射線科 小児科で募集が行われています。比較的募集されている診療科は多いため、多くの人に窓口が広がっていると言えるでしょう。履歴書と医師免許送付ののち面接が行われて、経歴や志望動機の確認、条件面の交渉があり、採用の合否という流れになります。また、非常勤医師の方も募集がされているため、時間に融通の利く方が良いという方はこちらも応募してみると良いでしょう。

勤務時間は8時30分から17時15分となっており、夜勤もあります。夜勤はひと月に1〜2回程度となっているため、回数としてはそれほど多くはありませんが、希望がある方は面接の際に相談するとよいでしょう。また、収入に関しては本人のスキルや経験にもよって変わってきますが、1000万円からとなっています。医師の収入は、その人のキャリアによって大きく変わるケースもあるため、求人の募集要項に明示されていない場合も多いです。そのため、自分のキャリアをしっかりと振り返り、アピールできるようにしておくと、面接で給与についての話になった時に相談や交渉がしやすくなります。こちらも夜勤と合わせて、まずは相談してみるのが良いでしょう。休日については週休2日制となっています。

南京都病院では特にパーキンソン病やALSなどの神経・筋疾患・長寿医療や重症心身障害医療に力を入れており、この分野での経験が豊富な方はよりチャンスと言えます。良い人材には来て貰い、医療レベルを高めたいという思いが病院側にあるため、好条件での転職もしやすくなるでしょう。また、周りの医療環境のレベルも高く、最先端の医療現場で仕事ができるため、やりがいという面でとても大きいと言えます。

城陽市は比較的落ち着いた雰囲気の地域です。仕事も忙しくなる事はあると思いますが、時には周りを散策してその土地を楽しむのも良いでしょう。転職を考えている方は一度候補として検討してみるのもお勧めです。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.