国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <京都の国立病院> >> 宇多野病院

宇多野病院の医師求人はこちら

宇多野病院は国立病院機構管轄の国立病院です。元々は厚生労働省が管理していた国立病院の取りまとめを代わって行っているのが特定独立行政法人の国立病院機構です。宇多野病院は京都の中でも有数の総合病院として知られています。

宇多野病院では現在医師の求人募集を積極的に行っています。消化器内科、循環器内科、糖尿病科、女性医師、脳神経外科、循環器科、脊椎・脊髄外科医、整形外科、麻酔科などで常勤の医師の募集を行っており、比較的転職の窓口は広いと言えます。また、非常勤医師の募集も行ってるため、気になる方はまずは問い合わせをしてみると良いでしょう。書類での先行を通過すれば、その後面接という流れになります。

募集は65歳までとなっており、履歴書と医師免許を送付して応募という形になります。勤務時間は8時30分から17時15分までとなっていますが、夜勤が付き2回あり、17時15分から8時30分という形の、日勤の反対の時間帯という事になります。夜勤について希望がある方はチェックしておくと良いでしょう。年収は800〜2000までと幅があり、医師免許取得後からの経過年数、キャリアやスキルによっても変わってきます。医師の収入は面接で相談という形の場合も多いため、こちらも希望があれば交渉してみると良いでしょう。多少の条件を飲んでも来てほしいという事になれば、好条件での転職も、可能性としてあります。

宇多野病院は脳・神経筋疾患の基幹医療施設で、特に力を入れている分野です。そのため脳・神経筋疾患について、深い経験を持っていたり、詳しい方にはよりお勧めとも言えます。有能な方には、その医療レベルをさらに高いものにしていくためにぜひ来てほしいという形になるでしょう。宇多野病院は医師の受け入れには現在積極的な印象があります。まだまだ医師が不足しているという事もありますし、良い人材に沢山来て貰い、病院のレベルを上げ、評判も上げたいという目的があると考えられます。

立地的にも京都の嵐山にあるため、落ち着いた雰囲気で仕事ができます。最先端の医療現場でやりがいのある仕事をし、休日は京都の風景を楽しむのも良いでしょう。平日は病院の見学も受け付けており、実際に直接見学に行くのもお勧めです。どのような職場なのかがイメージできると、転職についてもより具体的に考える事ができます。これから転職を検討してみる方はぜひチェックしてみる事をお勧めします。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.