国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <宮城> >> 仙台医療センターの医師求人

仙台医療センターの医師求人

宮城県にある仙台医療センターは、正式名称を「独立行政法人国立病院機構仙台医療センター」と言い、仙台市の中心部、宮城野区にある総合病院です。仙台駅にも近く、正門前には県営の陸上競技場があり、周辺の緑地帯は災害時の避難拠点に指定されています。昭和12年に仙台陸軍病院の分院として誕生し、終戦直後には仙台陸軍病院の本院となりました。戦後、厚生省の管轄となり、国立仙台病院と名前を変えました。昭和53年には救命救急センターが設置された他、昭和60年には世界保健機構(WHO)から「WHO呼吸器ウィルス研究センター」に認定されています。平成18年には地域がん診療連携拠点病院に指定されるなど、政策医療や地域医療のトップランナーとして東北地方を中心に先端医療を支え続けている病院です。毎年一回、健康祭りを開催していて、地域の方や職員との触れ合いの場も設けられています。

平成14年からは医療の質の向上や安全、サービスの改善という観点からQCサークルが設置されています。QCサークルとはクオリティコントロールの略語で、製造業を中心に多くの企業が行っている改善活動です。医師を始めとしたスタッフが、自主的に運営し、定期的に活動内容の発表会を行っています。診療科は、内科分野では呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、膠原病内科、海外旅行外来などがあります。外科では整形外科を始め、呼吸器外科や心臓血管外科、形成外科や泌尿器科などがあります。この他にも小児科や皮膚科、耳鼻咽喉科、救急科、産婦人科、精神科などの診療科目があります。

仙台医療センターでは定期的に医師の募集を行っていますが、募集している診療科目はその時々によって変わりますので、仙台医療センターでの勤務を希望するならばこまめにホームページの採用情報をチェックする必要があります。採用されると国立病院機構の職員となり、給与などの待遇は国立病院機構の定める規定と同じになります。救急科ではドクターヘリの導入が決定していますので、ドクターヘリでの経験を積みたい医師には良いチャンスとなるでしょう。仙台医療センターでは子育て中の女性の就労支援に力を入れていて、院内保育の設置はもちろんのこと、育児や介護をしている医師の時短勤務など様々な取り組みをしています。育児の仕事の両立のために、男性医師も休暇を取りやすい環境にあり、職員全員が子育て中や介護中の職員に理解を示すようガイドラインが制定されています。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.