国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <宮城> >> 仙台西多賀病院の医師求人

仙台西多賀病院の医師求人

独立行政法人国立病院機構仙台西多賀病院は、仙台市太白区にある医療機関で、国立病院機構が運営する病院です。政策医療分野に神経・筋疾患の基幹医療施設であり、成育医療や重症心身障害、骨・運動器官、認知症の専門治療施設にも指定されています。エイズ拠点治療病院の指定も受けていて、児童福祉法に基づいて重症心身障害児と進行性筋委縮障害児の入院受け入れ指定機関にもなっています。仙台西多賀病院の歴史は古く、昭和9年に同じ場所に市立西多賀療養所が開設されたことに始まっています。平成元年に結核病棟は閉鎖されましたが、それまで結核の専門医として働いてきた医師たちが神経や筋肉の難病の治療にあたることになりました。ベッド数は480床で、一般病床が240床、重症児(者)が80床、筋ジストロフィーが160床という内訳です。仙台南インターからは車で約10分、仙台市の中心部までは車で約20分と便利な立地で、病院の北側には太白山がそびえていて自然豊かで療養に最適な環境の中にある病院です。

診療科目は、外来診療科目として、内科、神経内科、脳神経外科、整形外科、小児科、リウマチ科、リハビリテーション科、麻酔科、泌尿器科、歯科があります。仙台西多賀病院の得意とする神経・筋疾患には主に神経内科が治療に当たります。外来では難病の診療の他、一般神経内科の診療や神経・筋疾患の遺伝についての相談も受け付けています。インフォームドコンセントを徹底して、患者さんの意思決定に基づく医療提供に努めているということです。病院内には、筋・神経、重症心身障害者(児)、股関節、脊椎脊髄疾患研究、リウマチ疾患研究、血友病、認知症治療の7つのセンターが設置されています。在宅で療養している重症心身障害児に対しては、空きベッドを利用した短期入院を実施しています。また、地域医療連携室を設置して、地域の医療機関との連携や入院相談、退院後の在宅ケアの方法まで、地域に根差した医療提供に努めている病院でもあります。

医師の募集は随時行っていますが、募集する診療科目はその都度変わります。しかし、共通しているのは卒後5年以上の経験がある医師を募集しているという点です。採用されると国立病院機構の職員となり、給与などは国立病院機構が定める規定に沿って支給されます。病院の敷地内には病院とは経営を異にするピジョン株式会社が運営する院内保育「さくら保育園」があり、職員の育児と仕事の両立を支援できる体制を整えています。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.