国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <宮城> >> 東長野病院の医師求人

東長野病院の医師求人

長野県長野市にある東長野病院は、国立病院機構が運営する「独立行政法人国立病院機構東長野病院」という正式名称の医療機関です。政策医療分野では、重症心身障害の専門医療施設となっていて、のぞみ病棟と呼ばれる重症心身障害者(児)の病棟があります。昭和14年に設立された傷痍軍人長野療養所が始まりで、終戦直前には長野空襲で直接の被害を受けました。戦後は厚生省に移管して国立長野療養所として再スタートを切り、昭和46年には国立療養所東長野病院と名を変え、2004年に現在の名称となりました。この病院の特徴は、重症心身障害医療と、地域医療、子どもの心の医療を柱とした医療を行っているという点です。重症心身障害の患者さんについては、入院だけでなく短期入院や通園など在宅治療の支援にも力を入れています。地域医療では、地域の医療機関で治療が終わった急性期を過ぎた患者さんの継続的な治療や、介護施設から紹介された高齢者医療を中心に行っています。子どもの心の医療については、隣接する若槻養護学校と連携して入院していても学べる環境を提供しています。

診療科目は、内科、呼吸器科、消化器内科、小児慢性疾患、児童精神科、整形外科、外科、となっています。重症心身障害者(児)を専門にする病院ですが、内科では一般の患者さんも診察しています。その他の診療科目も一般患者の診察を行いますが、中心になるのは重症心身障害者(児)の診療です。診療科目の他にも、乳腺専門外来と発達障害外来、セカンドオピニオン外来を設置しています。発達障害外来では、広汎性発達障害やアスペルガー症候群、学習障害やADHDといった障害について外来での検診や行動変容を促す治療を行っています。

採用については、ホームページに採用情報が詳細に掲載されています。採用後は国立病院機構の職員となりますので、待遇などの規定は国立病院機構の職員規定に準じます。給与は業績年俸制で、経験や実績、役職に応じて年収が決まります。東長野病院では、育児をしながら仕事をする医師の支援に力を入れていて、産休や育児休暇の取得が可能になっている他、育児中の時短変則勤務にも柔軟に対応しているということです。院内には「すくすく保育園」という保育園も設置されていて、職員が子供をあずけて働きやすい環境が整えられています。臨床研究ができる環境も整備されていますので、臨床研究でスキルアップを目指したい医師にとって働きやすい環境といえるでしょう。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.