国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <宮城> >> 西新潟中央病院の医師求人

西新潟中央病院の医師求人

独立行政法人国立病院機構西新潟中央病院は、新潟市西区にある国立病院機構が運営する医療機関です。政策医療分野の神経・筋疾患、呼吸器疾患、重症心身障害者(児)の専門医療施設に指定されています。大正13年に新潟市立有明療養所として創立された旧国立有明療養所と、国立療養所村松病院、国立内野療養所、国立寺泊療養所が1995年に統合し国立療養所西新潟中央病院が誕生しました。その後の独立行政法人化に伴い、国立病院機構の運営する病院になっています。診療の柱となっているのは、アスベストや間質性肺炎などの呼吸器疾患と、てんかんやパーキンソン病などの神経難病です。

診療科目は、呼吸器内科、呼吸器外科、機能脳神経外科、てんかん科、神経小児科、神経内科、整形外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科となっています。てんかん科を有する病院は国内でも数が少なく、てんかんの高度専門医療や国内唯一の視床下部過誤腫センター、機能的脳神経疾患、ギランバレー症候群などの神経疾患、神経難病の治療と研究に力を入れています。全病床数は400床で、てんかんと機能性脳神経外科、肺がん、呼吸器、神経難病と整形外科を合わせた病床数は250床、結核病床が30床、重症心身障害者が120床となっています。西新潟中央病院では、得意とする医療分野に特化した「センター」を設置してチーム医療を提供しています。各科の枠を超えて、疾患のエキスパートが治療から緩和ケアまで患者さんをトータルに診療しています。

西新潟中央病院は学会認定訓練施設に認定されていますので、医師としてのスキルアップを図ることのできる病院です。働きながら専門医の資格を取得することも可能です。病院としても、スキルアップを奨励しています。救急指定病院ではなく、亜急性期から障害者福祉医療に重点を置いている病院ですから、患者さんとじっくり向き合って働きたい医師に向いている病院といえます。2007年からは育児短時間勤務制度が導入され、出産や育児で長期休暇を取った後の女性医師の復職のサポートをしています。子どもが小学校に入学するまでは、正職員という身分のままで勤務日と勤務時間を短縮して働くことも可能になっています。男性医師に対しても、妻の出産後の休暇などが認められています。実際にたくさんの女性医師や小さな子供を持つ医師が活躍していて、先輩から働き方についてのアドバイスを受けることもできます。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.