国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <宮城> >> 栃木医療センターの医師求人

栃木医療センターの医師求人

独立行政法人国立病院機構栃木医療センターは、栃木県宇都宮市にある医療機関で、その前身は国立栃木病院です。政策医療分野において、成育医療の基幹医療施設であり、がんの専門医療施設に指定されています。栃木県災害拠点病院であり、エイズ治療拠点病院、地域医療支援病院となっています。その歴史は古く、始まりは明治41年の宇都宮陸軍病院です。戦後は厚生省に移管され、2004年に国立病院機構の運営する病院へと変わりました。救急医療については、二次救急輪番病院となっていますが診療科目によっては、3次相当の患者さんの受け入れもしています。平成26年にはベッド数100床を確保した新病棟が建設され、新しい手術室も作られて最新医療機器も充実しています。栃木医療センターの特色の一つに、「チーム医療」があります。それぞれの専門性を活かした役割の異なるスタッフを一つのチームにして治療や安全面への対策に取り組んでいます。医師はチームのリーダーとなり、看護師や介護士など様々な分野のスタッフをとりまとめるという役割を担うこともあります。

診療科目は、内科、消化器科、循環器科など22と多岐にわたります。歯科とは別にインプラントセンターも設けられていて、持病のある患者さんの管理を歯科医だけでなく、各科の医師が連携して行っています。

栃木医療センターの医師募集情報は、ホームページに掲載されています。救急センターでは、初期救急に対応のできる医師を募集しています。これまで救急の経験が少ない医師も、働きながら学ぶ機会を得られますので、専門医を目指している医師も歓迎しているということです。精神科の医師の募集については、各種精神病や神経症圏の疾患、老年精神障害などを幅広く診察していますので、精神科専門医の資格のある医師を募集しています。年間平均3000件以上の手術を行う栃木医療センターでは、麻酔科医の数が不足しているとのことで、専門医はもちろん、これから専門医の取得を目指している医師も広く募集しています。給与については国立病院機構の規定に沿います。勤務時間は朝8時30分から夕方5時15分までですが、当直勤務があります。院内には職員用の宿舎があり、院内保育施設も整えられています。育児休業や育児短時間休業、産前産後休暇、育児中の職員の残業や当直勤務の制限など子育てをしながら働きやすい環境も整えられています。臨床研究部も設置されていますので、研究に力を入れたいという医師にとっても働きがいのある環境になっています。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.