国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 地域別 >> <宮城> >> 宇都宮病院の医師求人

宇都宮病院の医師求人

独立行政法人国立病院機構宇都宮病院は、宇都宮駅から車で約20分、JR宇都宮線では宇都宮駅の隣、岡本駅から徒歩約10分のところにある国立病院機構の運営する医療機関です。宇都宮市には宇都宮病院の他にも、国立病院機構の運営する栃木医療センターがあります。宇都宮病院という名前の病院も多いので、地元の人からは「国立病院」などと呼ばれています。昭和19年、傷痍軍人栃木療養所として開設され、昭和54年には国立東栃木療養所となりました。平成5年に国立宇都宮療養所と統合され、2004年に国立病院機構の病院となりました。宇都宮病院の診療の特徴は、「急性期医療」と「慢性期医療」、「回復期医療」という性格の違う領域を診療するケアミックス型にあります。平成25年にはケアミックス型の病院としては初めて、地域医療支援病院の承認を受けています。また、宇都宮病院では職員にとっても働きがいのある病院の実現を目指していて、医師が最新医療を十分に学べる環境を整えています。

診療科目は、糖尿病・内分泌内科、神経内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、小児科、重症心身障害医療、外科、呼吸器外科、整形外科、リハビリテーション科、麻酔科、歯科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科となっています。宇都宮病院の重症新障害医療では、患者さんとその家族を支える医療をモットーにしています。栃木県内の他の3つの重症新障害施設とネットワークを構築して人材育成や情報発信にも力を入れています。研修医を中心に、若手の人材育成にも努めています。神経内科では、平成20年度から慢性期医療として神経難病病棟を運営しています。初期診断は各大学病院に依頼していますが、急性期を過ぎた患者さんに対しての長期入院対応を行っています。

医師の募集の有無については宇都宮病院のホームページから確認することができます。医長や医師を募集していることが多く、どの診療科の医師を募集しているのかは、募集のタイミングによって違いますので、興味のある方はホームページをこまめにチェックしてみてください。管理庶務課に問い合わせても良いでしょう。給与等の待遇は国立病院機構の規定に沿っています。基本給の他に残業手当、家族手当などの手当てが支給されます。土日と祝日が休日になりますが、専門科目によっては当直もあります。院内宿舎や保育所もあります。勤務時間は、午前8時30分から午後5時15分までですが、仕事の内容によっては残業もあります。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.