国立病院医師求人ランキング

国立病院医師求人TOP >> 基礎知識 >> 国立病院の医師の仕事内容

国立病院の医師の仕事内容

国立病院の医師は日ごろどのような業務を行っているのでしょうか。これまでさまざまな職場で働いた経験がある医師でも国立病院とは縁がなかった、どのような環境で、どんな医療を行っているのかよくわからない、というケースも多いようです。

国立病院といっても医療機関であることは間違いないのですから、基本的には医師は医療行為に従事することになります。ただ、その内容には国立病院ならではの特徴なども見られます。まず国立病院は本当の意味での「国立」ではなく、独立行政法人国立病院機構によって運営されていることを知っておきましょう。病院の運営方針も「国立病院機構の理念」に基づいて進められています。医師に関しても具体的な仕事内容以前に心構えや理念などが問われることになります。具体的には患者の目線にたった医療、患者が安心できる医療などです。

もうひとつのポイントは国立病院機構が運営する医療機関は全国各地に多数あり、そのネットワークを活かしながら医療を行っている点。つまり、ひとつの医療機関で完結せず、ネットワークを活用して病院同士の連携などを行いながら治療が行われているのです。なお、このネットワークのことを「政策医療ネットワーク」といいます。

国立病院機構では19分野の政策医療分野を設けており、診療はもちろんのこと、臨床研究や教育研修、情報発信なども積極的に行っています。医師にとっては治療行為に従事する場としてだけでなく、自らに磨きをかけ、医療業界全体の発展に役立つような活動を行い、それを広く発信するといった志の高い業務も求められるのです。向上心にあふれ、キャリアアップへの意欲にあふれた医師にとっては魅力的な就業環境といえるのではないでしょうか。

具体的に仕事内容を見てみましょう。まずがん治療。国立病院の中にはがん診療連携拠点病院として活動しているところも多く、最先端の質の高い医療環境の下で医師ががん治療に当たっています。それから重症心身障害。この分野の治療を行っている国立病院も多く、全国各地に多数あります。なかなか難しいといわれるこの分野の治療。医師にとっても大きなチャレンジとなるでしょう。

他にも緩和ケア、エイズ拠点病院として活躍している国立病院もあります。あと仕事内容そのものとは直接関係ありませんが、医療行為がなかなか受けられない地域に住んでいる人に医療を提供するへき地拠点病院もあります。治療を受けにくい環境に住んでいる人たちに適切な医療を提供する。これも医師の醍醐味といえるのではないでしょうか。

国立病院の医師の年収は!?求人の探し方は!?下記でチェック!

  サービス名 利用料金 お勧め度 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 ★★★★★ 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





TOP

国立病院の医師の基礎知識

地域別の国立病院の分類


Copyright (C) 2013-2018 国立病院医師求人ランキング All Rights Reserved.